辛い剛毛の悩み

毛のない人にはわからない剛毛の悩み。女性にとっては、ムダ毛というものは深刻な悩みになりかねません。 しかしまた、にきびやアトピーなどと違って、解決しやすい悩みでもあるのです。 ニキビやアトピーなどは難治性の病気です。その原因ははっきりせず、治療方法も様々。それに比べて剛毛は病気ではありません。

一定期間クリニックに通えば、剛毛の悩みは誰だって解決するのです。 一度脱毛してしまえば、永久的にその悩みとはサヨナラできるので、くよくよ悩む必要はありません。
剛毛の悩みを解決すれば、恋愛におしゃれに楽しいことが広がります。脱毛して、本来の明るい性格を取り戻しましょう。

脱毛して性格まで変わった

脱毛体験談

子供の頃から剛毛体質に悩んでいました。小学校の低学年頃から腕や足の毛が濃く、体育の時間など、腕や足を出すのが嫌で嫌で仕方ありませんでした。高学年になり、母親に相談したところ、カミソリでの処理の仕方を教えてもらい、毎日毎日カミソリで腕や足の毛を処理していました。きれいになった腕や足をみるととても嬉しくなり、多い時には一日に二回以上カミソリで処理するようになり、ひどい時は赤く、血がでたりするほどまで処理をするようになり、少しノイローゼのような状態に陥りました。カミソリ処理を何年も続けた結果。皮膚が黒ずみ、ゴワゴワした状態になり、高校を卒業したころには、腕や足の皮膚がボロボロになってしまいました。
心配した母親がクリニックで脱毛することをすすめてくれ、脱毛代を出してくれました。クリニックで、カミソリの脱毛の危険さを丁寧に教わり、皮膚を保護するクリ―ムなども処方してもらい、脱毛をしました。クリニックでの脱毛は、1年ちょっとで終了し、今では全く毛も生えず、ボロボロだった肌も改善してきました。
もっと早くクリニックで脱毛していればよかったと今では思います。きれいになった肌はとても嬉しくて、今は薄着もこわくありません。これからは一生懸命働いて、脱毛代を出してくれた母にお金を少しづつ返して行こうと思っています。
(女性 会社員)

このページの先頭へ