危ない脱毛サロン

格安のサロンが人気の中、危ない脱毛サロンもまだまだ存在します。 最近のエステサロンは、売り込まない押し付けないをモットーに営業しているところがほとんどで、良心的なエステサロンもたくさんあります。しかしまだまだトラブルが多いのもエステサロンの現状です。 中には、「無料体験のチラシが入ってたから気軽にいったのに、無料体験後、3時間以上も話しこまれ、ローン契約するまで返してもらえなかった。」 「剛毛を指摘され、毛深いことやコンプレックスをののしられ、落ち込んでしまいつい契約してしまった。」 など、巧みな会話の誘導で、泣く泣く契約してしまった方もいます。 そんあ悪徳エステの罠にひっかからないためにも、くれぐれも「無料体験」のチケットなどには注意しましょう。

無料体験チケット

無料体験チケットは、あくまでそのお店を知るためのもので、お店側は何も無料で奉仕しているわけではありません。 汚い言葉で言うならば、無料体験チケットは、お客を釣るエサにすぎないのです。 無料体験チケットを手にして、体験に行くならば、それなりに覚悟をして行った方がいいといっても過言ではありません。 「無料チケットだーヤッター!」などという安易な気持ちでいくことは浅はかだということを覚えておきましょう。

脱毛の無料チケット

詐欺まがいのエステに多いのが、「脱毛の無料チケット限定20名様!」などといった広告などには注意しましょう。 まず脱毛は1回では終わりません。 最低でもエステなら6回~8回は必要です。脱毛の無料チケットで、一部分脱毛したにせよ、ムラになって肌は汚くなります。 無料体験した後に、「一度ではきれいになりませんから」と言われるのがオチでしょう。 また、期間限定などを常におこなっているエステサロンなども注意が必要です。 限定でお客を呼び込み、ローンを組ませるのが見え見えです。過剰な広告や大げさな宣伝文句のエステなどは、十分に注意しましょう。

このページの先頭へ